三重県の釣り場 尾鷲(おわせ)港

三重南端最大の釣り場 種類もサイズも豊富

三重県南部(紀東)方面ではおそらく最大の港で、大型船なども出入りするため水深もあり魚種も豊富です。サイズも他の釣り場より1ランク上といえるでしょう。尾鷲港のメインポイントは天満浦突堤で、ウキフカセでのクロダイ、グレ、それとルアーでのシーバス、エギングでのアオリイカ釣りがよく見る釣りです。クロダイやグレ、シーバスは年中狙えますが、最もいい時期は秋口から冬でしょう。アジ・サバは家族連れでもサビキで一回り大きなアジ、サバ、が釣れます。海が荒れて天満浦突堤が危険な時は港内の各小突堤でも十分楽しめます。逆に荒れているときほど避難してきている魚たちが釣れるかもしれません。尾鷲港周辺にはトイレも駐車場もあり女性や子供でも安心して釣れる港ですが、突堤は足場が高いところもあるので注意してください。港の規模も大きいのでポイント移動などは一苦労です。歩くのが苦手な方や家族連れは堤防先端まで行かずに、岸に近いところで楽しむといいでしょう。スズキ狙いなら火力発電所方面が河口にもなっていて人気あります。

尾鷲港