愛知県の釣り場 新舞子(しんまいこ)マリンパーク

時期は夏から秋がベスト。ファミリー向けかな

新舞子マリンパークは2005年にできた新しい人工島で、2015年から休止している名古屋港釣り公園の代わりとして使われています。人口島ができた当初は釣れる魚も多くサイズもまあまあでしたが、最近は、釣果も少し落ちているようです。一番人気なのは8月からのサビキ釣り。回遊していればアジ・サバ・サッパが狙えます。また、堤防北端ではルアーでシーバスが狙え、タチウオ(←秋)が釣れることも。人がほとんどいなくなる冬にはメバルが狙えます。ここは一見変化に乏しい堤防に見えますが、魚の種類や寄りが場所により少しずつ異なります。釣れる場所はなんとなく混み合っていたり、餌の跡があったり、ベテランさんがいたりするのでよく観察してみるといいでしょう。
この釣り公園は釣りの決まりごとがいくつかあるので現地の看板をよく見て釣りをしてください。海水浴シーズンは駐車スペースがなくなるほど混み合うので釣り自体が困難になるかもしれません。早朝に行くことをおすすめします。

新舞子マリンパーク