愛知県の釣り場 碧南緑地(へきなんりょくち)

<この情報は2019年1月のものです>

愛知県碧南緑地釣りマップ FISH&MAPS

碧南緑地北側先端 碧南緑地デッキ歩道 碧南緑地南側岸壁

碧南緑地をGoogleMapで見る

ここでみんなが狙っている魚

シーバス(セイゴ)、カレイ、コノシロetc…

碧南緑地とポイント

碧南緑地は半田市と碧南市をつなぐ衣浦トンネルの上にあります。
ちょうど半田緑地の向かいになります。

ここは境川や逢妻川の河口部になる場所で、常に潮が動いています。

釣り場としてはとても快適で、車が横付けできてトイレも近く、
足場がいいのでとても釣りやすくなっています。

ただ、一部足場がデッキボードになっていますが、実はこれは少々釣りにくい。

愛知県碧南緑地デッキ歩道
デッキの隙間には注意

仕掛けを回収するたびにこのデッキの隙間に引っかかってしまいます。
実際、たくさんのルアーやらハリやらが犠牲になっておられます。

これを防止するにはレジャーシートを一枚敷くと便利です。

そのレジャーシートの上に毎回仕掛けをを置けば隙間に入っていきません。
よければ参考にしてください。

本題に戻ります。

一番釣り跡の多いのは両角です。
おそらく上流側(北側)の角のほうが人気ポイントでしょう。
ここは上からの水の流れがよく当たっていて水が回流しています。
こういう場所はシーバスやクロダイのいいポイントになります。

愛知県碧南緑地北側先端
碧南緑地北側角

釣り跡は、シーバス・メバル・カサゴ狙いのルアーや、
カレイ・キス狙いのブッコミ仕掛けがよく落ちていたのと、
クロダイかグレのマキエ跡もありました。

半田緑地やファイザー前(武豊緑地)もそうですが、
ルアー釣りと投げ釣りが人気なんだと思います。

来ていた釣り師の話では例年3月はじめごろからカレイが釣れ始めるそうです。
暖冬ならもう少し早いかもしれません。
取材日のこの日(1月下旬)はコノシロが釣れていました。

トイレ

西トイレは最近新しくできたようです。
どちらのトイレも管理されていますが、
とてもキレイというわけではありません。
和式です。

愛知県碧南緑地西トイレ FISH&MAPS
碧南緑地西トイレ

愛知県碧南緑地東トイレ FISH&MAPS
碧南緑地東トイレ

駐車スペース

基本的に路駐ですね。

愛知県碧南緑地西側道路 FISH&MAPS
路側に停めれます

家族連れ・ビギナーには…

家族連れでもビギナーでもカップルでも楽しめると思います。
デッキボードがピクニック気分にさせてくれます。

柵があるので小さいお子さんも安心です。

愛知県碧南緑地デッキ歩道 FISH&MAPS
碧南緑地デッキ歩道 

展望台からの夜景はキレイだとか。

愛知県碧南緑地 FISH&MAPS
碧南緑地展望台 夜景がきれいだとか

アクセス

名古屋方面からお越しの方は半田市内県道265号線の先、「衣浦トンネル」を目指します。
(衣浦トンネルは通行料普通車260円かかります。)

トンネルを抜けて国道247号線に当たる交差点「港本町」を右折(南へ)してすぐ右折。

衣浦トンネル通行料260円を節約するなら、
半田市内の国道247号線を北上し、「衣浦大橋」を渡ってそのまま南下すれば
同じ交差点「港本町」に出ます。