愛知県の釣り場 赤羽根(あかはね)漁港

波は高いが魚影は濃い

渥美半島で唯一太平洋側に面した港が赤羽根漁港です。外海側とあって波が強く、海岸ではサーファーの姿も多く見られます。ポイントは断然海岸に面した東の堤防。突堤の先端は潮当りもよくルアーでシーバス、マゴチ、ヒラメ、ウキフカセでクロダイ、グレ、堤防内側でサビキでアジ、サバ、サッパなど型も数も申し分なしといったポイントです。ただ8月以降の釣りシーズンは平日でも大変な人で賑わうので、夜のうちに出かけて場所を確保したいところです。ルアーマンなら堤防に入れなくても、左右に長大な砂浜があるのでそちらに行っても十分面白そうです(遠投すれば青物も)。釣り場から駐車場やトイレも遠くなくとっても便利なところです。ただし、ルアーや仕掛けがサーファーに当たらないように注意しましょう。また堤防周辺や海岸線は、波が高い日が多いので気を付けてください。

赤羽漁港