波切漁港

三重県志摩市

波切漁港

日によってムラがある

波切漁港は志摩半島東側の先端、大王崎の麓にあり太平洋の潮の流れを多く受ける釣り場です。潮当たりがいいことで豊富な魚が釣れるように思いますが、実は以外に釣果は安定していません。釣れるときとそうでないときの差があるようです。しかし北堤内側に釣り堤防が完成しトイレや公園(広場)が新設されたのでより釣りがしやすくなりました。港内では主にサビキ釣りやダンゴ釣りが人気です。また港内全体でアオリイカが狙えます。至る所にスミ跡があります。広大でムラのある釣り場にはエギのように手軽に移動できる釣りが最適です。港外のテトラで磯釣りもいいですが波風が強くとても危険です。

新しい堤防やトイレができて、より釣りやすく。

新堤防からすぐ 新しくキレイ

各所に

外海テトラは波も高く危険。港内は安全

港から10分ほどでサークルK

トイレ、公園がある

アオリ、セイゴ、スズキ、クロダイ

評価について

アクセスマップ

Copyright (C) 2008 F&M工房 All Right Reserved