福井県の釣り場 長橋(ながばし)漁港

磯と一体になった漁港。常夜灯も魅力

長橋漁港は磯の巨大な岩と一体になった漁港で、荒波が打ち寄せる外海に比港内はべひっそりと穏やかな港です。長橋漁港はあまり大きな港ではないですが、上を走る国道の照明のおかげでアジをはじめそれを狙うアオリイカやセイゴ、ヒラメなどが狙えます。アオリイカは北側の突堤付近に多くスミ跡が見られます。また、港内海底は砂地になっているところもあり、ヒラメがかかることもあります。活きアジを確保しに鷹巣漁港に行ったがいっぱいでは入れなかったときに、ここ長橋漁港はいい穴場になるかもしれません。また、漁港南側は地磯になっていて比較的足場もよく釣りやすくなっています。北風の強い日には風裏になるかもしれません。広い場所ではないので入ってもせいぜい2人といったところでしょうか。大型マダイがあがったこともあるそうです。実際に釣っていた人は中型グレとサンバソウを挙げていました。
釣行するときは必ずライフジャケットを着用し、安全に十分配慮して行ってください。

越前 長橋漁港