福井県の釣り場 国見白浜(くにみしらはま)漁港

小さいながらマダイ・青物の実績も

越前海岸北部の国見白浜漁港は、磯の中にポツンとできたような漁港で、堤防は先端まで距離が短く高さもさほど高くなく、潮通しもいいので釣りやすいポイントです。ルアーマンやエギ師にはいい釣り場でしょう。また、ウキフカセやカゴ釣りで沖目を流すとグレやマダイがかかります。大物も珍しくないそうです(地元釣り師)。堤防付近の水深はあまり深くありませんが(おそらく7~8mほどでしょうか)、ときどき青物も回ってくる所としても人気だそうです。アオリイカは堤防先端に行くほどスミ跡が多く見られます。白灯先端の足元にはいくつかの鉄杭が沈められていてロープでつながれているので最後に巻き上げるときは注意してください。国見白浜漁港は北風と波に弱く、白灯先端は高波になるとすぐに波をかぶるので注意が必要です。必ずライフジャケットを着用してください。小さい堤防なので、先端付近になると数人しか入れません。釣り場確保には早めに出かけましょう。

越前 国見白浜漁港