尼崎(あまがさき)市立魚釣り公園

夏のサビキ釣りならここ!大物クロダイ、スズキも。

尼崎魚釣り公園は武庫川と淀川に挟まれたように位置する釣り公園です。そのため汽水域で釣れる魚影が濃く、クロダイ、セイゴ(スズキ)が年中狙えます。夏ごろからサビキでのアジ・サバが釣れだし家族連れをはじめ釣り客でにぎわいます。オフィシャルサイトを見るとアジ100匹が普通に釣れているように思えてしまいます。他にも早朝のウキ釣りでタチウオ、ブッコミでアイナメなどが狙えます。注意としては、釣り場となる釣り桟橋は足場が鉄格子でできているので、釣った魚が小さいと落としてしまいがちです。そこで小さなレジャーシートがあるとその上に釣った魚を置けて便利です。
2017年にリニューアルされ設備環境がより充実しキレイになりました(写真画像は古いものです 汗)。トイレや駐車場はもちろん、売店にはエサや仕掛け、レンタル竿もありビギナーやファミリーでもすぐに釣りができます(貸竿:700円~)。ここでの釣果は釣り座の位置が左右します。売店の方に最近どこがよく釣れているか聞いてみましょう。公園の案内等は下記参照。

尼崎魚釣り公園利用情報
【料金】大人820円、子供(6~15歳)410円
【レンタル竿】仕掛け付き…1000円 仕掛けなし…700円
【開園時間】12~4月 7:00~17:00,5・6・11月 6:00~19:00,7~10月 5:00~20:00
【定休日】毎週火曜休園、年末年始
【お問い合わせ】TEL:06-6417-3000
尼崎魚釣り公園オフィシャルサイトはこちら

尼崎魚釣り公園